カードローンの借り換え!まとめやすいのは?

キャッシングを利用するときの注意点

給料日まで期間があり、生活費に困っているときに、キャッシングを利用したいです。しかも借り入れの利用金額は、できる限り少なくしたいです。

なぜかというと、キャッシングを利用すると、返済するときに借入金額と、その利息分を支払う必要があるからです。その利息支払い分を少なくするには、借入金額を少なくするように考えます。
またキャッシング会社を選ぶときは、借入と返済のシステムが整っているところで利用したいです。もしシステムが整っていないところで利用すると、借入や返済をしたいときに、思い通りに行かない可能性があるからです。特にお金に余裕があり任意で返済するときは、システムが整っていることが大切だと考えています。

キャッシング審査に通らない時

キャッシング審査に通らない時は、業者を変えてみるのも良いでしょう。

 

金融業者によって審査基準は違ってきますし、審査に通りやすい、通りにくいという事はあります。

 

銀行と消費者金融ならば、銀行の方が審査に厳しく対応が遅い傾向にあります、その変わり金利が低くて利息負担額が小さくなる為に銀行を利用してキャッシングした方が有利になる利点があります。

 

銀行で通らない時は、少し審査が柔軟な消費者金融を選ぶのも良いです、こちらは審査対応スピードが速いですし、急な出費対応にも向いていますし、金利が高めで利息負担キツくなる事もあるので、短期返済を前提にして利用するとよいでしょう。

 

大手消費者金融でも通らない場合は、より審査が柔軟な中小業者にキャッシング申込みをすると、利用出来る可能性が広がります。
無利息キャッシング

 

キャッシングで月末を乗り切る

私は安月給で、毎月ギリギリの生活になります。

もちろん、節約して暮らせばやっていけないことは無いのですが、ちょっと旅行に行くとか、飲み会の誘いが多い月とかになると、一気に月末が苦しくなってしまいます。

 

そういうピンチの時は、キャッシングを利用して給料日までしのいでいます。
もちろん、キャッシングを利用しても返済しなければならないので、翌月も苦しいことになるのですが、手持ちが全く無い状況というのは精神衛生上とても良くありません。

 

ですので、私は月末のお金の全くないときはキャッシングで借りたお金を財布に入れておきます。借りたお金を全額使わない時もありますが、それはそれで良しとしています。

 

あまり使うに越したことは無いキャッシングですが、お金がなくておびえて暮らすよりは、借りて安心感を持って過ごしたほうが良いですね。

キャッシングに頼りたいのですが

お金に困ってばかりの人生です。

生まれたての時は父親も現役で裕福だったのですが、
母親が父親と別れてからは母親に引き取られ、
働かない母親の元で貧困暮らしが始まりました。
大学に入ることとなりこれで貧困とはおさばらできるかと思いきや、
一人暮らしが始まる事によりますます貧困状態となってしまいました。
母親と父親の影響にてお金はあればあるだけ利用をする性格、
生活費まで使い込んでしまいキャッシングをしたくなってしまいます。
大学生の身分ですのでキャッシング向きではないのですが、
キャッシングに頼ってもいい時、というのはありますよね。
母親は相変わらず無職で遊んでいますし、
自分もお金に困っても母親を倣って遊んでばかりです。
借りやすい消費者金融


このページの先頭へ戻る